稲田堤メンタルクリニック

JR南武線 京王線(北口) 稲田堤駅初の精神科,神経科 稲田堤メンタルクリニック

〒214-0003  川崎市 多摩区  菅稲田堤1-17-28-204
044-281-0177

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

クリニックの雰囲気

待合室

あえて背の高い椅子や袖つきの椅子
広いソファーの椅子など自由に座ってみてください

まずはここから安心できる居場所を見つけられるといいですね


抽象彫刻

彫刻家の平野米三さんの作品です。
実際には綿密に計算された寸法や径でつくられたピアノ線は
いろいろな作者そのものが題名をつけてくれています

わたしにはそれ以外にもいろいろ連想するものがあるのですが
シンプルであるからこそ広がる想いは無限なのではないでしょうか

すこしでもリラックスのお手伝いにと考え、無理を言って展示させていただきました


クリニックのロゴ

書家の北村宗介さんの作品です。
著名な作家の題字揮毫(きごう)もおおく、篆刻もおこないます
各地で書の楽しみを伝えてくれている真の書家です


BGM

音が気になる方はお申し出ください。

パッヘルベルのバロックやバッハ、そしてビルエバンスなどのジャズまで
静かに流れていればと考えています。


診察室

対面でもなく直角でもないL字の机としました

電子カルテなのでつい画面に目が行きがちですが自然な距離方向で配置を考えています


診察室の外はJR南武線ですが
防音サッシですので電車の音が気になるようなことはありません


バリア

入り口に数センチの段があります
車椅子用のトイレはございません
診察室に車椅子ではいることは可能です

トイレは全自動ですので ドアを開けて入ったあと しばしお待ちください

詳細はお電話にてお問い合わせください


待合室モニタ

休診情報やかんたんな精神科に関する情報
クリニック独自のものもありますのでご期待ください